好き・楽しい・おもしろい。
時には悲しいこともあるけれど、
毎日キラキラHAPPYに!!
今まで出会った・これから出会う、
すべての人に「ありがとう」。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
金曜日のつぶやき
NHKスペシャル「インドの衝撃 第1回"貧困層"を狙え」


最近の某やまゆうのブログ、リーダーで★マークつけまくってます。
これもその一つ。
思わず見入ってしまいました。


【しょうもない感想】

おもしろかった!!(´∀`)
なるほどって思った!!(´∀`)

でも、

ちょっと怖くてなんか好きになれなかった、ユニリーバ。

商品を売るための方法としては、すげーーって思ったわけですが、
ははぁーなるほど、と感心したわけですが、
子どもへの教育が何とも言えないむずむず感を引き起こしました。

・・・洗脳??

健康のために石鹸や洗剤を使おう!教育はいいとして、
石鹸ならユニリーバ!!
ってそこで一緒に持ってくるところが。。。
いや、持ってきてもいいんやけど、暗唱させてるところが。。。
alternativaなしにユニリーバだけを刷り込んでいくところが。。。

子どもは素直で生活習慣を変えやすいって納得できるし
農村で商品を広めるためには効率的な方法なのかもしれないけど、
最終的にwin-winになればいいのかもしれないけど、


素直に怖かった(´・ω・`)


でも自分も、夢とか理想とか目標とか掲げて熱くなって同じことやるかも。
ビジネスって難しいなぁと思ったのでした。
おしまい♪♪
posted by Yuka | 13:17 | Pensamiento | comments(2) | trackbacks(0) |
水曜日のつぶやき

Amy Winehouse の Rehab です。
スペ語の先生のお気に入りだそう。

まだ21歳とかそこらの若さらしいですが、
薬をやったりなんやらやんちゃそうです。

で、これをきっかけに熱く語りだす先生。


テーマなぜ有名なスポーツ選手とか歌手とかアイドルとかが薬物に走るのか

※薬に走る人はこれだけじゃないけど、先生の話した対象がこれらの人ってことね。
しかも、全員が全員走るわけじゃないし。誤解しないでね。

****************

のりぴーや押尾学で散々騒いでるのを見てた後だけに、
なんか親近感わきました、日本人。


要約すると、馬鹿すぎる、というご意見。

何が欲しくて薬物に手を出すんだ、
人が羨むほどの栄光を手にして、夫や妻、家族もいて、
お金にも苦労していないし、満足この上ないじゃないか。

ちょっとした好奇心がきっかけ?友達づきあいも関係ある?
そんな悪い友達ならつきあうべきじゃないやろう。
薬物は何一つ問題を解決しない、悪化させるだけだ。--続く。



うーーーーーーーん。。。



そのとおりなんやけど、
そんな単純なことじゃないと思うねんなぁ。。。

人間、みんな、強くないよ。。。

周りからしたら満たされてるように見えるかもしれないけど、
もしかしたら心の奥底ではどうしようもない孤独を感じてるかもしれへんやん。

もっと複雑で大きな問題を抱えてるかもしれん。
人は人の中までは見れへんから、表面だけ見て、
つまり見える所だけを見て、幸せかどうかなんて人にはわからんと思う。
というかそもそも幸せかどうかは本人次第で、他人が決めることじゃない。
・・・よね?苦笑

自分の中に、何があってもしゃんっと立ってられる「自分」がいれば
大丈夫なのかもしれんけど。先生はその「自分」を見つけてるから
強くいられるんかもしれへんけど。。。

そんな簡単に強くなんてなれへんわぁ。。。


もちろん薬に走ることは悪い。もちろん。
でも、
先生は薬物に走る人たちを理解できないって言ったけど、
私は理解できる、と思ったのでした。

薬物に走ることを正当化してるわけじゃないよ。

はまった人をそのはまったという事実のみで責めるんじゃなくて、
悪い悪いで終わらせるんじゃなくて、
手を出さないように、はまらないようにするにはどうすればいいか、
原因があるならその原因を取り除くためにはどうすればいいか、
もっと先を見て前向きに考えるべきだと思ったのでした。


立ち向かってみたけど全く相手にされませんでした。


それが悔しいからつぶやいてみただけ。




って、理解したらまずいんかなぁ?素直な気持ちなんやけど。

ま、 私 は 絶 対 や ら な い け ど ね!!

未来を捨てたくないもん。まだ若いもん。
自ら自らを削ってたまるかーーー!!!!!!ですヽ(´ー`)ノ

さー明日もがんばろーーーヽ(´ー`)ノ
posted by Yuka | 23:11 | Pensamiento | comments(0) | trackbacks(0) |
ずきっ
友達の日記からぱくりました。

*********

ある大学でこんな授業があったという。  
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。 
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。
壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。 

「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。 

「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。 
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。 

そしてもう一度聞いた。 
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。 

一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。 
教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。 

それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。 
「この壺はこれでいっぱいになったか?」 
学生は声を揃えて、「いや」と答えた。 
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。
彼は学生に最後の質問を投げかける。 
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」 

一人の学生が手を挙げた。 
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、 
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」 
「それもある。しかし本質は違う」と教授は言った。 

「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、 
 大きな岩を先に入れないかぎり、それを入れる余地は、その後二度とないという事なんだ」 

君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。 
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、
家庭であったり・自分の夢であったり…。 

ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。 
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。 

もし君達が小さな砂利や砂や、つまり
自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、 
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。 

そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、
その結果それ自体失うだろう。 
posted by Yuka | 16:47 | Pensamiento | comments(0) | trackbacks(0) |
民主主義について考える前にメモしとく
6月28日日曜日午後6時、テレビでこう放送されました。

「¡¡Gabriel Michetti ganaría!!」(Gabriel Michettiが勝っただろう)

え?

今投票打ち切ったんじゃないん?



みんなタオルみたいな旗みたいなん振り回して歌って踊ってるけど、
コンサートみたいな会場でやたらと楽しそうやけど、
個人的には「万歳!!」よりこの派手さの方が血が騒いで好きやけど、
ま、まだ投票結果出てないんじゃ・・・?
しかもあとで見たら結果負けてるんやん・・・orz


はなから当選しても辞退するのわかってて候補者リストにのせるの?

「誰に投票しましたか!?」って、出口で聞いちゃっていいの・・・?

へー候補者リストに女性30%入れやなあかんのや!

投票、一部を除いて「義務」なんや。罰金あり!DNI使うんか。なるほど!


「Hace muchos años en República Argentina las elecciones se dieron en un marco de transparencia absoluta...」by la presidenta Cristina Fernández de Kirchner
(意訳:何年もの間アルゼンチンでは"透明"な選挙が行われてきた by大統領)
翌日の、公式の選挙結果報告時に。





そういうわけです。


国会議員選挙でした。ドラマがありました。
Nestor Kirchner(元大統領、現大統領の夫)がPartido Justicialista(正義党)の党首を辞任したり、その正義党がずっと確保し続けたGBA(Buenos Aires州)で票とれなかったり...etc.

個人的には、人生初★cuarto oscuroに入りました
(なんて訳したらいいんや(´・ω・`)投票する部屋!投票所じゃなくてその奥!)

私、21歳にして投票経験ないんです(´・ω・`)

18歳から投票権が得られるアルゼンチンでそう言うと、かなり変な顔されます。
だってしょうがないやん。選挙なかったんやもん。
今年も逃すからデビューは一体いつになるやら・・・



そんなこんなでアルゼンチンの選挙についてまとめようと思うんやけど、
今はそんな時間がないから、政治制度のテスト時までおあずけ。

とにかく感想は、色んな意味で"おもしろかった"。
国民性が見えたり、「貧しさ」と結びついてることや歴史、ペロニスタの連続性。
各政党(実際には色々同盟組んでてごっちゃまぜで正直意味不明!)の
党首の立場に立って戦略を考えてみると、この国の実態が見えてきそう。


民主主義かぁ・・・・。。。



そういえばホンジュラスの大統領、今週の木曜日に
友達いっぱいで(亜大統領Cristinaも一緒に)国に帰る!って。

これもなんとかしなきゃ。する。

アメリカ絡んできてるしね。軍事政権自体は反対やけど、なんっかひっかかる。。。
でもホンジュラスがどうゆう国なんか、申し訳ないけどよく知らんしな。。。
にしても、70年代末から中南米諸国は民政に移行し始めて、その後もポピュリズムやら左翼が強くなってきてるやらなんやらあるけど軍政にはいかなかったのに。。。


中南米の民主主義・・・かぁ。。。
posted by Yuka | 06:09 | Pensamiento | comments(0) | trackbacks(0) |
理解不能だった罪悪感について考えてみた
今回の風邪は生まれてから一番長かった気がする。(大袈裟すぎ)
いや、日本で最後にいつ風邪ひいたのか思いだせないし、
ひいても1日寝ればすっきり(´∀`)が特徴やったのに、今回のは4日?長い!!!

とまぁ元気になったところで、「自分の考えをまとめる」という苦手分野に着手しようと思います。
インプットだけじゃなくてアウトプットもしないといけないってことで。
がんばります(・∀・)


これ、先日たまたま見たページ。↓↓
供↓靴發△辰董特に靴浪魴茲悗瞭擦辰討覆辰討董
アメリカ、韓国、イギリスを例に出して比較しながら日本の対策の不十分さを訴える、ってゆう流れ。

※ちなみにこのページ、「感想」やから、基本的にある人の主観です。
私自身NHKそのものを見てません。(2006年7月23日放映)


【ワーキングプアの定義】
1、働いているのに、年間収入が200万円未満の人たちのことで、その根拠は、
  東京23区の生活保護水準が年間支出194万6040円だということによる。

2、賃金構造基本統計をみると05年度にこの数字にあてはまるのは546万860人で労働者の25%に相当する。

(by『ワーキングプア』の著者、門倉貴史)
実際、定義は議論の余地があるところで、きちんと国として定められていない。

【原因】
グローバリゼーションが進む中、企業は安価な労働力を求めて海外へ進出する。
人件費削減のため正社員をリストラし、非正規雇用に置き換える。不況ともあれば賃金を抑制する。
地方では自由化に伴い安価な外国産の農作物の輸入、農業での生活が困難となる。
その結果農主らを顧客としていた商店街などの経営も危機に。
+α 社会保障の削減、切り詰め。

とにかく複合的。

【具体例】
【解決策(案)】
ページ見て(・∀・)ノ←投げ

【感想】
感想のページに対して感想を書くのはどうかと思うけど、ま、いっか。完全に個人的な感じです。


これを読んだあとはタイトル通り、なんかなんかなんか

罪悪感。
(この表現が実際適切かどうかわからへんけどやっぱりこれしか思いつかない)


一瞬のうちに、幼稚園から今までの学費の数字が右から左にしゃーーって流れる気がする。
マトリックスの横版な感じ。(ボキャブラリー不足w)

「貧しさ」を目にしたあとはいつもこうなる。
自分はどれだけお金を使ってるんやろう、って思い返してみて、
例えばこないだ買ったプリンとか、買う必要なかったんじゃない?とか考えてその100円に後悔する。


そこで、なんで罪悪感感じるのか考えてみた。

・恵まれた生活を送ってるから
・無駄遣いをしてるから
・苦労してないから
・努力してないから

→引け目を感じてる(゚Д゚)!?


必死で働いてもろくに食べれない人たちがいて、
働くことすらできない人たちがいて、
一方で、自分、これでいいんか?ってゆう。
のうのうと生きすぎてないか?


てこと?

「がんばりもしてないのに恵まれた生活を送ってる罪」か。

貧しさに死ぬ気で戦ってる人たちがいる。本気で努力してる人たちがいる。
自分以上に努力してる人たち、苦労してる人たちを見ることを通して
自分の努力の不十分さに気づかされた。ってこと?

でも苦労とか努力とかって他人のそれと比較するものではないし、
要は自分次第で、自分が出した結果を見て他人が後で評価するものなんやから、
引け目を感じる=自分のがんばりに満足してない=がんばれよ、ってだけ。

しかも、いつも罪悪感感じながら、
でも金遣い荒くないと思うし無駄遣いもしてないと思うし(たぶん)
恵まれてることに対しては誰よりも本気で感謝してる自信あるし、、、
ってぐだぐだ同じこと何度も考えて弁解するくらいなら、なおさら原因は努力不足にあると考えられる。


じゃあ、と、がんばることについて考えてみた。

でも例えば、勉強がんばる!!とか言って周りの誰もがうなずくほど努力したところで、畑違いな気がする。

→ってことは同じ土俵で努力しないといけない?
@同じ土俵=貧しさ?金銭面での努力?

→どうやって?
@むちゃくちゃ節約する?何も買わへん?

いやいやいやいや、真剣に生きてる人たちに対してそれは失礼すぎると思う。
そんな努力「努力」っていわへん。ありえへん。ゲームみたいな節約競争してどうすんねん。
もっと価値ある行動があるはず。そんなことしたって彼らの生活は変わらへんし。



・・・・・!?



彼らの生活が変わらへん?急に出てきたけど何?変えたいん?なんとかしたいん?!

もし自分の行動が少しでも彼らの助けになってるとしたら?
彼らの状況を少しでも変えられるような行為を意識的に行うことができれば?
私はすごく喜ぶと思う。嬉しいと思う。幸せを感じると思う。

努力すべきところはここか!!
「がんばりもしてないのに恵まれた生活を送ってる罪」だけじゃなくて、
「自分は同じ社会に生きていながら彼らのために何もしてない罪」もあったんや!!



¡¡¡¡ ーなんとかしたいー !!!!



ってことで急きょなんとかする方法を考えてみる。

ページにあった「解決策(案)」の主語は”政府”がほとんどだった。
その他いろんなところを見てみても、だいたい同じ。
社会構造に問題があるんやから、国が動かなあかんのは当たり前。深刻な問題。

でも、「私」はどうすれば?

「格差をなくしたい」とか口では簡単に言えるけど、
具体的に一個人はどうすればいいんやろう?

例えば環境問題だったら、身近に取り組めることがたくさんある。
エアコン温度1度上げたり油を流さないだったりリサイクルだったり。。。
ワーキングプアをなくすための、「身近に誰にでもできること」ってなんやろう?
もちろん、ワーキングプアだけにとらわれるんじゃなくて、社会問題全般含めても構わないけど。


社会保障を削る政府に対していくら怒っても正直現状は変わらないし、
(ここであきらめると懐かしのT氏に「だから最近の若者は!」って言われそうやけど)
企業に正社員増やせ!って怒鳴り込みに行くのもスマートじゃないし。

貧しい人たちの支援をしてる団体等を通してなりなんなりと、ボランティア活動をする?
実際に物資支援だけでなく、低賃金の物件あっせんやアパート入居時の連帯保証人提供の相談、
メンタル面でのサポートなどを行なう団体(NPO、NGO、教会etc.)が多数ある。

ワーキングプアに関する認知度をあげて社会的な波をつくる?
なんか某サミットみたい。

他には?特別な”活動”なしに何か普段の生活を通してできひん?
明日からでもできること。今からでもできること。



うーーーーーーーん。。。



案があれば教えてください(´・ω・`)
疲れて頭が働かないので一旦終了します。。。

てかこれ、そもそも「自分の考えをまとめる」やったのに。。。ずれる癖直さな。。。
posted by Yuka | 14:19 | Pensamiento | comments(6) | trackbacks(0) |
時間は有効利用しないと
ついにmy home滋賀にもトンフルが上陸したって

医療関係だけに病気には強いけど
医療関係だけに菌がいっぱい集まってくるもんで
私の家が心配です。

マスクしてるんやろうか・・・
(今までマスク効果を疑ってたけれども、某素晴らしいお方のブログを読んで見直したのです。)

−−−−−−−−−−−−−−−−
今日はついに、外食できるかもと今ウキウキしています

人は愛情が満たされてなかったりなどなど、
欲求不満になると自然に口に手がいくそうです。
だーーーいぶ前に、家政学部の子が言ってました。

私の欲求不満は先週からずっと、「おいしいのを食べてないこと」でした。
もう料理は飽きました。
同じ味しかできひんし。それか失敗するか。
こんなんで将来やってけるのか不安です。
一気に一人暮らししたくなくなりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−

最近毎日あっという間に過ぎてくもんで、
今自分がどんな生活してるのか考えてみました。

だいたい平均して6時間睡眠として、18時間活動してる。(はず)
学校にだいたい5時間くらいいて、3時間居残りして、
あと10時間。

その中で準備から食べ終わるまで(デザート含む)
朝ご飯15分、昼ごはん1時間、夜ごはん1時間、
だいたい2時間15分。
お風呂入れて3時間として。

あと7時間何してるんやろう・・・(・∀・)

−−−−−−−−−−−−−−−−

こないだ毎日にやることリストを紙に書いて、目の前の鏡に貼ってみました。

ABC
MSN
Blog y Web Site etc.
TN(アルゼンチンのニュース)
Libro de semana(好きな本読む)
Libros de textos(宿題の本たち)
Candidatos de la eleccion(アルゼンチン選挙立候補者のチェック)
そして腹筋。

7時間もあるのに、毎日全部できないのは
やっぱりネットのせいかしら・・・(´・ω・`)

気になるとこあったらぴょいっと調べられてしまって、
いいんやけど、
むしろそれが必要なんやけど、
おかげでどんどんずれてってしまうんです。

気をつけないとな(´・ω・`)
時間は有効利用しないと

−−−−−−−−−−−−−−−−
なのでさくさくっと今日のFelicidadを終わらせます

1)こないだ「大丈夫」と励ましてくれた先生が今日はウインクしてくれた!!

2)友達がわざわざ自分を見つけて話しかけてきてくれた!!

3)ご飯に誘ってもらった!!!
でも次は自分から誘おうヽ(´ー`)ノ

4)通りすがりの人に挨拶したら返してくれた!!!(´∀`)

5)隣の席の人が何も頼んでないのに色々教えてくれたヽ(´ー`)ノ

6)昨日ついに腹筋1000回突破した!!!!!!(´∀`)(´∀`)(´∀`)


・・・にしても人との関わりばっかり(・∀・)
やっぱり私は人と関わることに一番幸せ感じるのかも。
もしくは、ご飯ww


あ、集合時間に遅れちゃう!!
行かなきゃ!!!!!
posted by Yuka | 07:01 | Pensamiento | comments(2) | trackbacks(0) |
nuevo viaje
週末を利用して、Santa Fe州のRosario(アルゼンチンで2,3番目に大きい町)と
Buenos Aires州のSan Antonio de Areco(gaucho*で有名な小さい集落)に行ってきましたヽ(´ー`)ノ
(*gaucho=アルゼンチン版カウボーイ)

Rio de Adeco
("Río de Areco")

Rosarioは町に川が流れてて、とにかくきれい。
中心街はCapital(首都のBuenos Aires)みたいな感じ。
建物も古いのがいっぱいあった★

San Antonio de Arecoはestancia(牧場?農場?)と川。
馬やらリャマやらがいっぱい。
街はすごく小さくて、でもパン屋さんから学校まで、全部そろってた。

blanco negro
(San Antonio de Areco, estancia)

2つの町に共通してるのは、
どっちも町の中に川が流れてて、そこに人が集まってくる。
週末なんかにはみんな川沿いでピクニックしたりボールで遊んだり。
もちろんマテも欠かせない。

マテといえば、移動中のバスの中で運転手さん2人と友達と★
葉っぱを入れて、お湯を入れて、bombilla(ストローみたいなの)で回し飲み。
前に飲んだ時は苦くて苦手やったけど、今回のはすごくおいしかったヽ(´ー`)ノ

マリファナが吸えるネックレスも買いました。
マリファナもコカも、余裕です。

llama(llamaさん)


今回の旅行は、
旅行観?みたいなんを考えさせられた。

あれしてこれして、あそこも行ってここも行って。そんな旅行だけが旅行じゃないんやと。
本1つ持って、1日中日光浴をしながら川辺に座ってお昼寝したり。
それもまた1つの旅行の在り方なんやと。

ちなみにこれは、一緒に行った友達の旅行スタイル。
彼女は一人旅が好きで、
この夏(日本の冬)もボリビアやらコロンビアやらエクアドルやら、3か月ほど旅してきはった。
コロンビアに恋したみたいで、しきりに”espiritu”(spirit)を連発。
今読んでる本はニーチェ。

うーーーーーーん。

自分の今までの旅行を振り返ってみると、そんなゆったりと旅行した記憶がない。
時間とかお金とかそんなんが問題なんじゃない。
自分の"espiritu"なんて持ってない私は、旅行で精神啓発なんて考えたこともなかった。

旅行を通して、いや旅行に限らず、
見て聞いて触れて感じて得られた”何か”は
きちんと自分の中で深めない限り、確かに”得られた”とはいえないと思う。

とすると、深めるためのツールが必要で。
自分は明らかにそれが欠けてると思う。
判断基準とか、価値観とか、軸になるようなもの。

切り口になる視点がないから意見が言えないし、考えがまとまらないし、
まとまったとしてもどこに持っていけばいいのかわからんくなるし、
意味不明モヤモヤ状態から自力で抜け出せずに助けを求める。

いや、実は持ってるけど認識してないだけ?
それならまだ少しは救われるけど可能性少ないな。

うーーーーん。
私って一体なんやろう・・・
あまりにも情けないというかなんというか・・・


とりあえず今わかってることは、
頭の中のカオスを何とかしなきゃ、ってこと。
ノートとペンはある。

宿題もどっさりと。あああぁぁぁぁ
posted by Yuka | 23:03 | Pensamiento | comments(3) | trackbacks(0) |
SHOPPING
今日はずーーーーっと言い続けたショッピングについに行ってきましたヽ(´ー`)ノ

冬服持ってきてないし。
靴破れてるし。


でも、結局何も買わず。。。。
5時間ぐらい歩きまわったのに。。。


理由の1つは、いいのがなかった、やけど、
もう1つは、

「お金持ってなかった。」

アルゼンチンはカード社会ばりばりで、スーパーでもみんなカードで買うんやから
余裕やろうヽ(´ー`)ノとたかをくくってキャッシュ1000円くらい(・∀・)


いやーー甘かった(´・ω・`)

服のお店いっぱいあるんやけど、
,しゃれで⊆禺垳けで0造て、
で探したらなかなかなくて!!

ようやく若者が多く集まる場所に辿りついたと思ったら、
なんというか、
「マーケット」「市場」「テント」「ferial」。

色んなお店やいろんな人が服やら雑貨やらアクセサリーやらを
持ち寄って展示してるフリマな感じ(´∀`)
写真撮り忘れた!!!!!!しくった!!!!!!

とにかく、そんなこんなでカードなんか使えず。
てかテントはしょうがないけど、
建物のドアにはカードのシール貼ってあったのに、
カード使えるかどうかは人それぞれ、ってどうよ。
しかも気にいったの売ってる人たちみんな使えへんかったし。
まぁお金持ってかなかった自分が悪いんやけど(´・ω・`)



今日思ったこと。

日本って結構服は安いのも高いのもブランド化されてるなーって思った(・∀・)
チェーンとか(・∀・)全国展開とか(・∀・)
「それどこの服〜?」って聞けるもん。

ここは、 ブランドじゃなくって「これ」を気に入ったから買う!!方が多いんやろうなぁ★
お店の名前なんか気にしない。
「オリジナル」って言葉で勧める店員と、その言葉で購入を決める消費者。

前から思ってたんやけど、
アルゼンチンの「小売業に関して」

展開はしてないけど規模大きい:大きいスーパー1つ(イトーヨーカドー的な感じ)やショッピングモール(アウトレット的な感じ)
割と展開しててどこにでもある。チェーン。:中スーパー(食料品と日用品)、薬屋とか
人経営の店:小スーパー(中スーパーと規模が違うだけ)、パン屋、肉屋、八百屋、果物屋、魚屋、本屋、文房具屋、ランプ屋、キオスクとか
移動不可能な露天:花や雑誌やらを道で売ってる
露天:お店を構えずに1、2人で道にざこを広げて雑貨売ったり、ピーナッツとか炒めながら売る
→これを集合的にやってるのがferial

大体この5段階。
明らかにレベルが多数を占めてると思う(・∀・)

→それって、買う方からしたらどこにでもあるし値段もすぐ比べられるし便利で嬉しいけど、
働く方、売る方からしたらどうなんやろ。

,笋辰僂蠎入って限られてくるよね。
⊃道丗紂昂僂れていくんかな?
N戮蟾腓錣擦撚綿屋2件とかあるんやけど、つぶれたりしないんかな?
じ朕遊弍弔肇船А璽鵑箸大きいお店、日本は個人経営のお店がなくなっていってるけど、アルゼンチンでは何で共存できてるんやろう・・・てかそもそも日本は個人経営のお店減ってない?
イ討これって、消費者動向の違いにも関係してるんかな?国民性とか?
Δ弔い任帽颪定める制度とか法律にも関係ある?
Г舛覆澆妨朕遊弍弔多いことって、発展途上国の特徴の1つに入る?

うーーーーん。カオス。てか無知!
ほんと何も知らなさすぎるww

にしても経営状態がすごーーーーーーーーーーく気になる。。。
なんとか聞けへんかなww

とりあえず、なんか間違ってたら直してください(´・ω・`)
答え出るように考えまーーーす。
posted by Yuka | 08:51 | Pensamiento | comments(2) | trackbacks(0) |
Search this site