好き・楽しい・おもしろい。
時には悲しいこともあるけれど、
毎日キラキラHAPPYに!!
今まで出会った・これから出会う、
すべての人に「ありがとう」。
<< 【第一章】La Cultura Nocturna Argentina | TOP | 帰宅 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
【第1章】第2節 Quilombo
ブエノスアイレスの夜についてちょこっとおさらい。

1、開始時間の遅さ
2、バラエティー豊富
3、だからほぼ全世代をカバー
4、交通手段もばっちり

で、

今回はその夜のquilomboさ。特にbolicheについて。


in the boliche...

ごちゃまぜな空気 : 煙草、マリファナ(合法になったよ)、その他

ごちゃまぜな世代 : 10代から・・・30代は余裕でいる。40代は微妙。

ごちゃまぜな性  : 男も女もゲイもレズも関係ない

+ベースには、大量の人、大音量の音楽、大量のアルコール。ラテン気質。



まるで、無 法 地 帯 のようです(●゚∀゚●)ナンデモアリ*



暗い中に赤や青などカラフルなライトがくるくる回っていて、
会話が聞き取れないくらいの爆音で、人がぎゅうぎゅうで、
女の子目当てでくる男の人らが
かわいい女の子がいないかってアルコール片手にじーーーっと観察してて(怖い)、
べろんべろんに酔った女の子が自ら男の人に寄っていき(ひょえー)、
至る所でマリファナの匂いがして至る所でお酒がこぼれて
至る所で口説いてるし至る所でちゅーしてるし、

どこで何が起きてるのか、誰も知らないし誰も知ろうとしない。
幸い警察沙汰になるようなことが起きた経験はないけれども(・∀・)



周りは関係ないんやよ。←これ、あとで重要。



でも、もちろん、健全に踊る人は健全に踊ってるよ。
友達いっぱいで来て円になって仲良く踊ったりヽ(´ー`)ノ
というか、元々みんな踊ることが好きなんだもん。
道でも普通に踊るしそりゃぁ。


しかもクラブってアルゼンチンに限らず世界中にあるし。
日本人は踊らないで何して遊ぶの!?
ってよく聞かれるけど、ほんとそれw←


要は、だから、bolicheがいいとか悪いとか、って言いたいんじゃないんです。
これが当たり前だし文化だし好きな人は行けばいいし嫌いな人は行かなきゃいい。
ただ、そこから生み出されるquilomboが、
人々に無法地帯、何でもあり、と思わせてしまうことによる影響が。

*********************

例えば
飲 酒 運 転。 ざらです。


前回で交通手段を述べたけれども、
実際は車でやってくる若者も多し。

厳しくなって、警察もチェックしてるけど、
夜に見たことは一度もありません。

というか、
ビール瓶持って車に5人6人乗りこんで、
bolicheについたら、そこの駐車場の警備員のおじさんが、
ちょっと一本ビール分けてくれへんか?

ってゆう感じ。Σ(`・ω・屮)屮 分けてあげてはりますけど何か?


日本に比べ人口比3〜4倍の交通事故が発生しています。 by 日本国大使館


いや、飲酒運転だけじゃなくて、昼間っから危ないけど。
これ、別のエントリーで細かくあげます。



例えば、
夜 中 の 行 進。 ざらです。

何それ?って感じですが、そのまんま。
酔っぱらった若者グループが大声で歌ったり音楽かけながら
まるで行進してるかのように道を歩いて回るんです。
夜中〜朝日が出るか出ないかくらいに。


正直、かなり近所迷惑です。



例えば、
en タ ク シ ー の 犯 罪。 ざらです。

運転手→お客 もそうだけど、お客(若者が多し)→運転手 も、そう。
どっちもお金とか物とかとって逃げる。
友達から昔、女の子がかばんやら服やら何から何まですべてとられて、
幸い窓から逃げ出した、って話を聞いた。恐怖。

でもこれがquilomboの影響なのかどうかといわれれば、そうとは言いきれない。
昼間にでも、スリやひったくりは当たり前だし、
ただ増える”恐れがある”、かな?



例えば、
touch and go。 ざらです。
これは後のエントリーで。



とりあえず、夜はこんなquilomboな空気が至る所で流れてる、って
ことが言いたかった!!!
それが、何でもあり!!!と人々に思わせる、ということ。


※でも、ブエノスアイレスのcapitalの話!!!
アルゼンチンのその他の地域はまた別!!!もっと静か。
この首都と首都以外の話も、また別にあげます。

*********************

そうそう、最後に、
このboliche、2~3時にかけて人が集まってくるって言ってたけど、
さすがに政府も考え始めたらしく、


2時以降の入場禁止で4:30まででアルコール販売を終了、
5:30に閉まるってゆう法律をつくって
2週間前くらいからProvinciaで適用されてる。



この本来の理由はアルコールの規制なんだけど。
まさしく若者の交通事故を防ぐため。でも、
キオスクでもどこでも、普通にドキュメントなしでアルコール売ってるから、
bolicheの営業そのものじゃなしに、そっちを規制したら?ってゆう声も。

また、provinciaだけなら、人はcapitalに流れ込むんじゃ?
実際、法適用範囲にあるbolicheは人が入らず経営難に落ち込んでるらしい。
actividadが50%に減ったとか。
そしてやっぱり無視して営業するところも多くあるんだとか。


でもでも、12月4日に、capitalでも規制をかける法律が批准された!!
ここでは入場は4:00までで7時に閉まる
アルコール規制をメインにしてる模様。(記事をどうぞ)


でもま、とりあえず、
長い夜とquilomboを規制する方向に向かってるということですヽ(´ー`)ノ


まとまりのないエントリー。
posted by Yuka | 19:14 | Argentina | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 19:14 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://chocolateresa.jugem.jp/trackback/97
トラックバック
Search this site