好き・楽しい・おもしろい。
時には悲しいこともあるけれど、
毎日キラキラHAPPYに!!
今まで出会った・これから出会う、
すべての人に「ありがとう」。
<< "theatre is life, life is good" | TOP | 【第1章】第2節 Quilombo >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
【第一章】La Cultura Nocturna Argentina
テストがひと段落しました。
ということで、

さっそく書きたくて書きたくて仕方がなかったことを書こうと思います。
しょうもないことを全3章の予定でつらつら書きます。



第一章:La Cultura Nocturna Argentina

訳して、アルゼンチンのナイトカルチャー

つまり、夜です!!!!

boliche

キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!


写真はBuenos Airesにある、あるbolicheです。
※boliche(ボリーチェ)=クラブ?ディスコ?そんな感じ。


とりあえず、見てください、この人の多さ!!


空気の悪さが目に浮かびます。。。
この満員感は、きっと3時を過ぎたあたりじゃないかな。


そう。アルゼンチンの夜は、長 い です。

いや、正確には、始 ま る の が 遅 い です。ー



まず、夜ごはんを9〜10時に食べ始めます。
こっちに来て8時台にご飯食べたことないかもしれない。
おやつ(merienda)の習慣があるから、昼食を12時前後に食べても持つみたいです。


で、食べ終わるのを11時とします。


さ、遊びに行こうかな、と家を出るのがそれくらい。
そこからまずは、バーや誰かの家で、時間つぶしのために、飲みます。

目的おかしい。けどどう考えてもそうなんです。
飲むのは時間つぶすため。もちろん酔うためでもあるけど。

で、何のために時間をつぶすかって?



踊 る ため━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!



bolicheはだいたい12時くらいから空いてるんですが、
誰も12時になんて行きません。

みんな2時くらいから、さ、そろそろ行こうかな〜と腰を上げるんです。

12時くらいに仮に手持ちぶたさになったとしても、
「誰もいないから」って、時間をつぶすんです!!!!!!
大学のパーティーですら、12時開始のはずなのに、誰もいなかった↓↓

boliche vacio

みんな「誰もいないから」って言って時計みながら待つくらいなら、
みんな早く行けばいいのに・・・って思うのは私だけじゃないはず。


そして、朝7時まで、踊り倒す。
朝日を見ながらマクドに行って高いハンバーガーを食べる。
家に帰ってお昼すぎまでゆっくり寝る。


・・・なんてもったいない。
オールしても次の日普通に動き出そうとする発想
日本人的なんかな、と感じる今日この頃。

だって、授業が、前夜のパーティーが理由で休みになるくらいやし。
教授もパーティー参加してるし。普通に。


ってことはおいといて。


もちろん、夜の遊びはbolicheだけじゃありません。

バーはもちろん、
peña(フォークソングのバンドやらが来て食べて飲んだりできるところ)や
映画、舞台、ショー、時々は美術館も、
(先日はla noche de los museos en buenos airesで、
8時くらいから朝の2時くらいまで美術館が開館してた。すごい人だった。)

とにかく、夜 の 楽 し み が 充 実 してるんです。ー

museo pena
(la noche de los museosの日の美術館。) (Cafayateのpaña)

去年某プロジェクト科目で京都のニューツーリズムを考える上で、
京都には夜に楽しむところが少ない、ということを問題点としてとりあげて、
まさしくナイトカルチャーをテーマに作ったんですが、
en cambio,
ここでは夜の遊びの充実度が半端ありません。


さらに、年代はちっちゃい子からお年寄りまで、全世代をカバー!!!!ー

「もう8時よ、寝なさい」って、日本では当たり前のことが、
こっちではありえない。
3歳、5歳の子を普通に連れて夜ごはん食べに行ったり映画に行ったり。
お年寄りの方々も、もちろん。
ま、終わる時間は早いけどね。



というか、
みんな、夜にでかけすぎ。
木曜から土曜にかけての、でかけなきゃ!意識が高すぎる。



おかげで、
colectivo(バス)は24時間走ってます。
地下鉄は10〜11時、電車は12時くらい(夜は危ないから乗っちゃだめ)で終わるけれども、
町全体を網羅している一番便利なバスが24時間なら全然問題ないよね。

タクシーはそこらじゅうをびゅんびゅん走ってます。
会社に入らず個人でやってる人たちは自分で運転時間を決められるから、
夜を選んで走る人も多し。つかまえるのに苦労することはあまりありません。
(※流しのタクシーに1人で乗っちゃだめ。ちゃんとラジオタクシーに電話を!!)

あ、夜中の独り歩き?特に女の子?
もちろん要注意!!特に平日!そして重要!場所にもよる!!
でも、その場所によっては、歩いてる人、いるよ。
注意してね、特に外国人。


とにかく、通常夜に一番困るであろう 交 通 手 段 もちゃんと揃ってる。ー



んでもって、何が言いたいかって、

夜、特にbolicheにおいて蔓延するquilomboさ。
(quilombo=売春宿≒混沌としたカオス)


長いので、第一章第2節、ってことにして、
次のエントリーであげようとおもいます。

現在夜の10時、これからご飯食べてきますヽ(´ー`)ノ
posted by Yuka | 22:18 | Argentina | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 22:18 | - | - | - |
コメント
あぁー素敵過ぎる!
踊り倒してー(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)
2009/12/04 11:26 by やまゆう
もーーちーーろーーん!!!!
帰ったら一緒に踊ろうね、やまゆう(´∀`)(´∀`)
2009/12/06 04:11 by Yuka
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://chocolateresa.jugem.jp/trackback/96
トラックバック
Search this site