好き・楽しい・おもしろい。
時には悲しいこともあるけれど、
毎日キラキラHAPPYに!!
今まで出会った・これから出会う、
すべての人に「ありがとう」。
<< 金曜日のつぶやき | TOP | 独り言 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
アイスを大人買い
してかなりホクホクのラテン女です。

1kg買うともう1kg大サービス、その名も2X1 ofertaです。

物価が安いアルゼンチンにして、アイスは比較的高価です。

1kg46pesosでした。(謎の円高で1ペソ23円やとしたら1060円くらい)
それでも他の有名なアイス屋さんに比べたらちょっと安い。
でも大奮発には変わりありません。

嬉しくて写真にまで収めてしまいました。↓↓

zen herado

あほやと笑ってください。(しかも意気込んで油絵にしてみたけど微妙。)


さすが、イタリアのジェラートといい勝負って言われるだけあります。
質はかなり高いです。31なんかめじゃない。>すみません。

さらに、
37歳の店員さん(別名:25歳の超男前)が素晴らしかったのです。
質の高さはサービスにもあり、ってことかな。

だって、味決める前に5、6種類のアイスを試食させてくれた上に、
買った後は1/4kgのアイスをおまけに作ってくれはったんやもん(´∀`)


素晴らしすぎる!!!!!!!笑


いっとくけど1kgはパパママにあげたんやからね。>

*****************

Estrategia y Negociación Internacionalの授業で
Control Armsで働く2人のお姉さんがやって来て、
"Armas Tráfico, Razón de Estado"
ってゆう映画(ムービー?)を見ました。

ONUでの核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決議における交渉を、
各国のONGや世論、コンゴやスーダンでの実情を交えながら追っていく、
ってゆう話。

フランスでの核兵器展やら、中国のアフリカへの核輸出やら
アムネスティの活動やら、名前忘れたけど←
イタリアで捕まって釈放された”輸出屋”とかも出てきて
めっちゃおもしろかった!!!!

印象に残った一つは、
中国人の核兵器会社?の一人が、
アフリカに輸出するんですか?という質問に対して、

「政府の方針です。政策によります。
政府が売れと言えば売りますし、売らないと言えば売りません。」

って言ったことです。



無責任だと思いました。
自分の売る”商品”で何人の人が死ぬと思ってるんだろう。



彼を責めることはできないのはわかってる。
むしろ背後にいる中国政府の"大きさ"が怖い。

核兵器ビジネスが成り立つのはそこに需要があるから。利益がでるから。
核をなくそう!と言って供給側の工場を片っぱしから閉鎖したところで
この問題は解決しない。

さらに、”人の命よりも大切な”各国の利益があって、
各企業の、各団体の、個個人の利益があって、
それを必死に守ろうとする人たちがいる。

問題を解決するためには、交渉する際には、
幅広い視点で、様々な角度から問題をとらえなければならない。
お姉さんたちのメッセージ。だと思う。


・・・ここでなぜか、

ソマリアの海賊問題を解決するためには
海賊行為の代わりとなる"仕事"を与えてやらなければならない、

とおっしゃってた川端先生を思い出しました。



・・・だから??笑



あー世の中難しいことだらけだなー(´・ω・`)
その中でベストを尽くさないといけないのか。前向きに、前向きに!!


アイス食べてがんばろ〜〜w(´∀`)ノ"
posted by Yuka | 23:12 | Pensamiento | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:12 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://chocolateresa.jugem.jp/trackback/80
トラックバック
Search this site